毛穴を引き締める!おすすめ毛穴レス収れん化粧水

毛穴レスをかなえる優秀化粧水コレクション

悩ましい毛穴の開き。誰だって、毛穴に不安を持ったままでいたくありません。
“まだ化粧で何とかなる”と思っていても、毛穴の原因を作り出す肌のハリの衰えは忍び寄ってくるのです。
化粧テクを駆使してニセ素肌をつくりあげても、それがごまかしでしかないって、気づいているハズ。

最近、肌年齢を巻き戻すことに成功した女性たちから聞こえるのは「化粧水の重要性」。
その理由は実にシンプル。洗顔後、大切な素肌に最初にふれるものだから。

心から毛穴レスになりたいなら、化粧水選びにはとことん時間をかけるべきなのです。
もう、肌と自分の心を騙すのはやめて、毛穴ケアに特化した収れん化粧水を選びましょう。

Let’s Scroll

保湿こだわり毛穴引き締めれば、
将来不安なくなる

毛穴ケアでもっとも大切なのは保湿です。
人の肌には、皮脂膜という潤いを守るためのバリアがあります。このバリア、皮脂と汗で構成されていて、天然のクリームといえるもの。皮脂膜にダメージがあると、皮膚が乾燥を防ごうとして必要以上に皮脂を分泌。結果、毛穴が詰まるというわけです。皮脂膜を維持するためには、肌の表面(角質層)にしっかりと水分を蓄えておくことが大切。肌の水分量と油分のバランスを正常に保ち、肌本来の保水機能を持たせます。そしてターンオーバーを促進させ肌のハリ高めることで、毛穴が目立たない“なめらかさ”や“もっちり感”をつくりだします。つまり、毛穴レスをかなえるには、保湿にこだわる必要があるのです。ところが、エアコンや紫外線、偏った食生活、日常のストレス、間違ったスキンケア…いまの女性の肌は、常に乾燥にさらされています。毛穴にたまった皮脂は酸化して黒ずみになり、毛穴が広がります。毛穴が詰まっていると、その部分の肌の新陳代謝が乱れやすくなり、健康な角質の成長が抑制されて、肌全体の悪循環につながっていくのです。

しっとり感は手だけが感じている

「保湿の大切さは知っているし、化粧水にも気をつけてます」という女性は多いもの。ただ、その“しっとり感”は、あなたの手だけが感じているものかもしれません。 化粧水のなかには、肌に潤いを与えているように感じてもらうため、濃厚なテクスチャーを持った商品があります。しっとりしていると感じていても、顔の肌がきちんと保湿されているかというと、必ずしもそうではないのです。 保湿にこだわり、毛穴レスをかなえるためには、次の成分に注目してください。

毛穴ケア
効果的オススメ保湿成分

高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>

保湿・美白・ハリなどのサポートをしてくれる、ビタミンC誘導体※の最新型です。
今までのビタミンC誘導体は、即効性の水溶性と、持続性の油溶性の2つに分かれていました。
高浸透型ビタミンC誘導体は、即効性と持続性2つの特徴を併せ持っている優れもの。
これまでのビタミンC誘導体の10~100倍の浸透力で、まさにお肌の救世主といえるでしょう。
贅沢な成分で、高浸透型ビタミンC誘導体 <APPS> を取り入れている化粧水は、
7,000円以上するものがほとんどです。
※ビタミンC誘導体…肌に吸収されにくいビタミンCを浸透しやすくしたもの

毛穴ケア
効果的オススメ保湿成分(2)

ヒアルロン酸

1gで6リットルもの水分を溜める力を持つヒアルロン酸は、いわば保湿のスペシャリスト。成分名だけならよく聞きますが、低分子と高分子の2種類があることはあまり知られていないかもしれません。低分子のヒアルロン酸は、肌への浸透性がよく保水性に優れています。一方、高分子は肌のバリア機能の役割を持っています。
なお、ヒアルロン酸を肌に蓄えておくためには、ビタミンCが必要です。

毛穴ケア
効果的オススメ保湿成分(3)

EGF/FGF

EGFは、肌のターンオーバーを促進させます。肌のハリを保つには、正常なターンオーバーが必須ですから、EGFはぜひ取り入れたい成分です。
FGFは肌の奥にある真皮のコラーゲンを作る手伝いをします。こちらもきれいな肌を保つためには欠かせない成分。EGFとFGF両方入っている化粧水がおすすめです。
※EGF/FGFは、いずれも細胞成長因子と呼ばれるもので、タンパク質の一種です。化粧品には、EGF/FGFと同じ働きをするEGF/FGF様ペプチドが配合されることが一般的。

毛穴ケア
効果的オススメ保湿成分(4)

ライスパワー

ライスパワーとは、その名のとおりお米から得られる成分。お米を発酵・熟成させることで、ライスパワーのエキスを取り出します。
潤いや乾燥をケアするだけにとどまらず、透明感も演出してくれる優れものです。

毛穴ケア
効果的オススメ保湿成分(5)

大豆エキス

女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンが豊富に含まれています。肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸を活性化させる働きがあり、肌周期や皮脂の分泌量を整えてくれます。

エンリッチローションを詳しく見る

毛穴レスかなえるオススメ収れん化粧水3選

毛穴を引き締める、APPS配合収れん化粧水

CYCLE PLUS(サイクルプラス) エンリッチローション

本来、人の肌には自分で水分を蓄える力があることに注目。「自然に潤う健康な肌へ導いていくサイクル」をコンセプトにつくられています。 高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>をはじめ、ヒアルロン酸、大豆エキスなど、肌の内側からハリを持たせ、しっかり毛穴を引き締める成分がたっぷり配合されているのが特徴です。2剤式になっているのにもこだわりがあります。ビタミンCは水につけておくと劣化してしまうので、効果をきちんと出せるよう、あえて1か月ボトルを採用して使用期限を決めています。 手元に届いてから混ぜ合わせることで、新鮮な状態で使用することができ、安全面と効果の両方を得られる優れもの。無添加・パラベンフリーなど、肌へのやさしさもしっかり考慮されている収れん化粧水です。 贅沢な成分である高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>を配合していながらも、2,800円(1か月分)と、毎日手軽に使える価格なのも魅力的ですね。

使い心地

わずかにとろみがあるテクスチャー

配合成分

高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>、EGF様ペプチド/FGF様ペプチド、5種類のヒアルロン酸(低分子&高分子)、セラミド、大豆エキス、バラエキス ほか

愛用者からの口コミ

「毛穴が目立たなくなり、肌の表面がキメ細かくなったせいか、肌全体がワントーン明るくなった感じがします」 「使い始めてから、確実にくすまなくなりましたね。いつも気になっていた頬の毛穴が気にならなくなりました」 「どんな高級なものを使っても口周りの乾燥が気になっていました。使いはじめてすぐ潤いを感じられるようになりました」 「化粧水だけで十分潤うので、クリームやエッセンスなどを忘れてしまいそうになります。メイク直しがへったので、ファンデーションは以前の3分の1ほどしか使っていません。」

 

10-YBローションを詳しく見る

毛穴レスかなえるオススメ収れん化粧水3選

毛穴の開きをおさえる、FGF配合収れん化粧水

b,glen(ビーグレン) 10-YBローション

アンチエイジング商品として人気のあるビーグレンの収れん化粧水。 10年前の肌をとり戻すことを目標に、潤いにこだわっています。ビーグレンといえば「QuSome」と呼ばれる、5つの美容成分が有名。お肌の基盤を整えるところから、肌のハリやターンオーバーまで、美肌をフルでサポートしてくれるので効果を実感しやすいのが特徴ですね。 口コミの評判が良いのも◎。価格は5,000円と少し値がはりますが、ライン使いするとさらに効果を得られやすくなるのでおススメです。

使い心地

とろみがあるテクスチャー

配合成分

クロノライン、FGF(FGF-1)、EDP3(EGF様ペプチド)、ホメオシールド

愛用者からの口コミ

「ベタベタするわけじゃないのにしっかり潤いを感じます。他のコスメとの相性も良くて重宝しています」 「肌がふっくらしてきて、気になっていた毛穴が目立たなくなりました。きちんと潤っているのを実感しています」 「顔のハリを感じるようになりました。効果に気が付いたのは3か月ほどたってからでしたが、一度効果を実感すると離れられなくなりますよ」

 

肌潤化粧水を詳しく見る

毛穴レスかなえるオススメ収れん化粧水3選

毛穴に効く、ライスパワー配合収れん化粧水

米肌(マイハダ) 肌潤化粧水

その名のとおり、お米をつかった保湿化粧水です。
お米を発酵させる力を使い、毛穴・シミ・クスミ・たるみなど気になる部分をしっかりケアする収れん化粧水で、米肌が目指すところは、すっぴん美肌。
女性として、すっぴんがキレイということほど嬉しいことはありませんよね。肌潤化粧水の特徴は、ライスパワーをはじめ、大豆発酵エキスやビフィズス菌など、なじみのある成分をつかっていること。それだけでも、グッと安心感が増します。お値段は、120mlで5,000円となっています。

使い心地

とろみがあるテクスチャー

配合成分

ライスパワー、大豆発酵エキス、ビフィズス菌、乳酸Na

愛用者からの口コミ

「使うごとに毛穴が気にならなくなってきています。初日から潤いを感じたのにはおどろきました」 「愛用歴1年です。不思議とニキビができなくなったような気がします。少し値段が高めなのですが、そこ以外は満足しています」 「触った感じがとてもとろみのある感じです!保湿されているのか、これを使用してから化粧崩れが目立たなくなった気がします」